〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-49-6

tel.042-521-1117

JR南武線「西国立駅」徒歩6分専用駐車場有り

取扱眼内レンズの一覧
と特徴

保険診療として扱う
眼内レンズ

単焦点眼内レンズ
(乱視矯正)

保険診療

  • もっとも一般的な白内障手術用眼内レンズ
  • 乱視を減らすことができる
  • 焦点を1ヵ所集中させるので鮮明に見える
  • ピントの距離は『遠く』か『手元』のどちらか1つ
  • 選んだピントの距離以外を見るときは原則として眼鏡が必要
  • 眼鏡を使用することに抵抗がなく、なるべく鮮明な見え方を希望される方におすすめ
  • 保険適用であるため、費用負担が少ない
  • 単焦点眼内レンズは色々なメーカーのものがありますが、どのレンズも見え方の質がよく大差はありません

テクニス アイハンス オプティブルー
(単焦点眼内レンズ・乱視矯正)

TECNIS Eyhance™保険診療

  • 特殊な構造を付与し従来の単焦点よりも見える範囲を広げたレンズ
  • 乱視を減らすことができる
  • 適応の幅が広い
  • 新しいレンズのため国内の臨床データが少ない
  • 焦点を1カ所集中させる単焦点よりは見え方の質が低下する
  • 手元を見るには眼鏡が必要
  • 保険適用であるため、費用負担が少ない

レンティスコンフォート
(低加入度眼内レンズ・乱視矯正)

LENTIS® Comfort保険診療

  • 2つの単焦点レンズを組み合わせた構造の眼内レンズ
  • 『遠く』と『中間(約1m)』にピントが合う
  • 手元を見るためには眼鏡が必要
  • 乱視を減らすことができる
  • 単焦点眼内レンズと比較すると、焦点を2つに分ける影響で見え方の鮮明さ、色の濃淡(コントラスト)の感度はわずかに低下
  • ハロー‧グレア(光源の周りに輪っかが見えたり、光がにじんで見える)やゴースト現象(ぼやけた像が重なって見える)といった特殊な見え方が出ることがある
    (これらの特徴は全ての方に起こるわけではなく、感じ方はそれぞれです)
  • 運転される方や、多少見え方の質が落ちても保険診療内でなるべく広い範囲を見たい方におすすめ
  • 保険適用であるため、費用負担が少ない

選定療養として扱う
眼内レンズ

アクティブフォーカス
(2焦点眼内レンズ‧乱視矯正)

ACTIVE FOCUS™選定療養

  • 選定療養での扱いのため、眼内レンズ代金として片眼につき+150,000円かかる
  • 2つの焦点をもつ眼内レンズ
  • 『遠く』と『手元(約50㎝)』にピントが合う
  • 乱視を減らすことができる
  • 『手元(約50㎝)』のピントは、ゴルフなど手元を見ることのあるスポーツをされる方におすすめ
  • パソコンや新聞などは問題ないが手芸‧裁縫などの50㎝よりも手元に近い作業には不向き
  • ハロー・グレア(光源の周りに輪っかが見える、光がにじんで見える)を感じることは少ない

テクニス マルチフォーカル
(2焦点眼内レンズ)

TECHNIS®MULTIFOCAL IOL選定療養

  • 選定療養での扱いのため、眼内レンズ代金として片眼につき+150,000円かかる
  • 2つの焦点を持つ眼内レンズ
  • 『遠く』と『手元(約30㎝または40㎝)』にピントが合う
  • 乱視を減らすことはできないため、乱視の少ない方が適応
  • 『手元(約30㎝または40㎝)』のピントは、読書や手芸‧裁縫などできるだけ近くを見たい方や精密な作業をされる方におすすめ
  • 当院では⼿元約30㎝の距離を選択できる多焦点眼内レンズはこの1種類のみ
  • ハロー‧グレア(光源の周りに輪っかが見える、光がにじんで見える)を感じやすく夜間の運転などには注意が必要

テクニス シンフォニー
(焦点深度拡張型眼内レンズ・乱視矯正)

TECHNIS Symfony® OptiBlue®選定療養

  • 選定療養での扱いのため、眼内レンズ代金として片眼につき+150,000円かかる
  • 焦点深度拡張型という幅広いピントをもつ眼内レンズ
  • 『遠く』〜『中間(約50㎝)』にかけて広くピントが合う
  • 乱視を減らすことができる
  • ⾊の濃淡(コントラスト)の感度が高く、多焦点眼内レンズの中では見え方の質が良い
  • 『遠く』〜『中間(約50㎝)』までのピントは、楽器をされる方(楽譜)やカメラなどを楽しむ方におすすめ
  • 手元を見る際には眼鏡が必要になる可能性がある

パンオプティクス
(3焦点眼内レンズ・乱視矯正)

PanOptix®選定療養

  • 選定療養での扱いのため、眼内レンズ代金として片眼につき+220,000円かかる
  • 3つの焦点を持つ眼内レンズ
  • 『遠く』『中間(約60㎝)』『手元(約40㎝)』にピントが合う
  • 乱視を減らすことができる
  • 遠くから手元まで幅広くピントが合うため、運転やカーナビ、パソコン作業や読書など⽣活のほとんどを眼鏡なしで過ごしたい⽅におすすめ
  • 焦点を3ヵ所に分けるために他の眼内レンズよりも鮮明さや色の濃淡(コントラスト)の感度など見え方の質がやや低下する
  • ハロー・グレア(光源の周りに輪っかが見える、光がにじんで見える)を感じやすいため、夜間の運転などには注意が必要

テクニスシナジー
(連続焦点眼内レンズ・乱視矯正)

TECNIS Synergy™選定療養

  • 選定療養での扱いのため、眼内レンズとして片眼につき+220,000円かかる
  • 焦点深度拡張型+二焦点のような幅広いピントをもつ眼内レンズ
  • 『遠く』~『手元(約40cm)』にかけて広くピントが合う
  • 乱視を減らすことができる
  • 色の濃淡(コントラスト)の感度が比較的高く、多焦点眼内レンズの中でも見え方の質が良い
  • 日常生活でなるべく眼鏡を使用したくない方におすすめ
  • ハロー・グレア(光源の周りに輪っかが見える、光がにじんで見える)を感じやすいため、夜間の運転には注意が必要

眼内レンズの比較表

※左右にスクロールしてご覧ください

保険診療 選定療養
眼内
レンズ
単焦点眼内
レンズ
(乱視矯正)
テクニス
アイハンス
レンティス
コンフォート
アクティブ
フォーカス
テクニス
マルチ
フォーカル
テクニス
シンフォニー
パン
オプティクス
テクニス
シナジー
裸眼で
見やすい
距離
[遠く]
または
[手元]
いずれか一方
[遠く]
から
[中間]
(約70cm)
まで
[遠く]
[中間]
(約1m)
の2ヶ所
[遠く]

[手元]
(約50cm)
の2ヶ所
[遠く]

[手元]
(約30cmまたは40cm)
の2ヶ所
[遠く]
から
[中間]
(約50cm)
まで
[遠く]
[中間]
(約60cm)
[手元]
(約40cm)
の3ヶ所
[遠く]
から
[手元]
(約40cm)
まで
乱視の
軽減
できる
できる
できる
できる
できない
×
できる
できる
できる
眼鏡の
必要性
必須 手元は必須 手元は必須 不要な事が多い 不要な事が多い 手元は
必要な事が多い
原則不要 原則不要
各焦点の
見え方
最も良い
かなり良い
かなり良い
やや良い
やや良い
良い
やや良い
やや良い
特徴 眼鏡に抵抗がなければ
最もおすすめ
適応の範囲が広い

保険診療内で眼鏡の
使用を少し減らせる
保険診療内で
眼鏡の使用を少し
減らせる
手元を見る事のある
スポーツにおすすめ

ハロー・グレアが
少ない
手元の焦点が
最も近い30cmを
選択できる

ハロー・グレアが
強い
多焦点の中では
見え方が良い

手元(30~40cm)は
眼鏡が必要
眼鏡の使用を
減らせる

ハロー・グレアが
強い
最も眼鏡の使用を
減らせる

ハローグレアは
最も強い
  • 042-521-1117
住 所
〒190-0021 
東京都立川市羽衣町2-49-6
最寄駅
JR南武線「西国立駅」徒歩6分
【休診日】火曜、日曜、祝日
● 水曜・木曜・金曜午後は手術のため外来診療なし
(外来診療を行う際はHP上又は院内掲示にてお知らせいたします)
▲ 土曜日は9:30~12:30
※初診受付は診療受付終了時間の30分前までとなります
※当院ではコンタクトレンズの処方は行っておりません
診療時間 日祝
9:30~12:00
14:00~17:00
Page Top