〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-49-6

tel.042-521-1117

専用駐車場有り

JR南武線「西国立駅」徒歩6分

9:30~12:00
14:00~17:00

休診日:火曜、日曜、祝日
水曜午後は手術のため外来診療なし
木曜午後は非常勤医師の診察になります
▲ 土曜日は9:30~12:30
※当院ではコンタクトレンズの処方は行っておりません

日帰り白内障手術

以下のような症状はありませんか?

症状
  • 目がかすんで、辺りが白く霧がかかったように見える
  • 明るいところでは、かえって目が見えにくい
  • 太陽光や街灯、車のヘッドライトなどの光をひどく眩しく感じる
  • 視力が低下して、小さな文字が読みにくくなる
  • メガネの度が急に合わなくなる など

これらの症状の原因は白内障かもしれません。
このような症状がある場合は一度受診することをおすすめします。

白内障とは

通常、物を見るときは焦点(ピント)を無意識に合わせています。この焦点を合わせる役割を持つ眼の中のレンズを水晶体と呼びます。白内障はこの水晶体が濁ってしまう病気です。白内障になると、光が眼の奥に十分に届かなくなり焦点が合いにくくなる、かすんで見えるなどの症状を引き起こします。白内障には様々な原因がありますが、主に加齢にともなって進行し、80歳代では100%の人が白内障になると言われています。

≫白内障についてくわしくはこちら

白内障の治療

白内障は目薬で進行を遅らせることができますが、一旦進行した白内障を元に戻すことはできません。白内障を取り除くためには手術が必要となります。患者さんご自身が白内障によって日常生活に不自由を感じてきたら手術を検討することになります。

白内障の手術

濁った水晶体を取り除いて、人工のレンズ(眼内レンズ)に入れ替える手術となります。
通常の手術手順としては、

目薬の麻酔をする
眼の表面(角膜)を切開する
機械で濁った水晶体を取り除く
眼内レンズを入れる
傷口が閉じたことを確認する

という流れで行います。手術時間は通常5~10分程度ですが、患者さんの眼の状態によって変わります。
麻酔の方法は通常、点眼麻酔(目薬)と、眼の中に直接麻酔を注入する前房内麻酔です。麻酔の痛みはほとんどありませんが、しみる感じがすることがあります。

日帰り手術について

当院の白内障手術は日帰りのみ対応しております。日帰りのメリットとして

術後は自宅でゆっくりと過ごすことができ、負担が少ない
家事などの用事を家族に任せずに自分ですることができる(軽作業に限ります)
家族の支援を受けることができる
入院の準備が必要ない
医療費を安く済ますことができる
比較的早く手術の予約が可能

などが挙げられます。

白内障手術に必要な検査

採血
手術をしても問題ないかどうか、身体の状態と感染症など病気の有無についてチェックします。
眼内レンズに関する検査
眼内レンズは眼鏡などと同じく度数を決める必要があります。複数の検査で眼の形状を調べます。

手術費用について

白内障手術では選択する眼内レンズの種類によって費用が異なります。
※費用は全て税別になります。

保険診療の場合

1割負担の方:約20,000円
3割負担の方:約60,000円

自由診療の場合:350,000~420,000円

※自由診療は術後3ヵ月間の手術に関連する検査・診察費用を含みます

≫眼内レンズの種類についてはこちら

手術説明について

手術をご希望の方には医師の診察・説明に加えて看護師から手術説明のパンフレットをお渡しします。手術後の注意点や制限、診察スケジュールなどのオリエンテーションを受けていただき不安なことや疑問点をうかがいます。また、視能訓練士からは術後の見え方のイメージができるよう眼内レンズについて説明します。

〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-49-6

tel.042-521-1117

専用駐車場有り

JR南武線「西国立駅」徒歩6分

9:30~12:00
14:00~17:00

休診日:火曜、日曜、祝日
水曜午後は手術のため外来診療なし
木曜午後は非常勤医師の診察になります
▲ 土曜日は9:30~12:30
※当院ではコンタクトレンズの処方は行っておりません

facebook instagram
PAGETOP