〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-49-6

tel.042-521-1117

専用駐車場有り

JR南武線「西国立駅」徒歩6分

9:30~12:00
14:00~17:00

休診日:火曜、日曜、祝日
水曜午後は手術のため外来診療なし
木曜午後は非常勤医師の診察になります
▲ 土曜日は9:30~12:30
※当院ではコンタクトレンズの処方は行っておりません

眼内レンズについて

眼内レンズとは

眼内レンズ

白内障手術で摘出した水晶体の代わりに挿入される人工のレンズです。
『保険診療』と『自由診療』で扱えるレンズが異なります。
(費用 保険診療:1割負担の方で約15,000円、3割負担の方で約45,000円 自由診療:350,000~420,000円)

保険診療で扱えるレンズ

単焦点眼内レンズ

もっとも一般的な白内障手術用眼内レンズです。
眼鏡やコンタクトレンズのように度数を決めるため、焦点を『遠く』か『近く』どちらか選んでいただきます。
単焦点レンズは、1か所に焦点を集中させるので鮮明に見えると言われています。
選んだ焦点の位置以外は眼鏡を使って見ることになります。
その場合、目の状態が安定した後(通常1か月程度)に眼鏡を作製していただきます。
単焦点レンズは眼鏡を使用することに抵抗がなく、なるべく鮮明な見え方を希望される方におすすめです。

単焦点眼内レンズ
焦点 『遠く』または『近く』
眼鏡 必要
乱視矯正

低加入度眼内レンズ(レンティスコンフォート)

このレンズは単焦点レンズを2つ組み合わせた構造になっており、『遠く』と『中間』(約1m)に焦点が合うようになっています。
手元を見るには眼鏡が必要になります。
上記の単焦点眼内レンズと比較すると、焦点を2つに分ける影響で見え方の質はやや低下してしまいます。
ハロー・グレア※1やゴースト現象※2と呼ばれる特殊な見え方を自覚する場合があります。

低加入度眼内レンズ
焦点 『遠く』と『中間』
(1m)
眼鏡 手元は必要
乱視矯正 ×

自由診療で扱えるレンズ

多焦点レンズ

多焦点レンズ 焦点の位置
二焦点 『遠く』・『近く』
三焦点 『遠く』・『中間』・『近く』
焦点深度拡張型 『遠く』~『中間』

遠く:1mより先
中間:70~60cm
近く:50~30cm

多焦点レンズはその特性上、見え方に様々な特徴があります。
焦点を1か所ではなく、複数箇所に分けるため単焦点眼内レンズと比較すると見え方の質はやや低下※1します。
またハロー・グレア※2を感じる可能性があります。
見え方に慣れるのに通常の単焦点レンズより時間がかかることがあります。
場合によっては眼鏡が必要になります。
当院で扱っている多焦点眼内レンズは国内認可品のみとなっています。

※1見え方の質の低下(コントラスト感度の低下)
光りを複数個に分け焦点を増やすため、1つ1つの焦点へ分配される光の量が減ってしまいます。
そのため、映像のシャープさや、微妙な色の濃淡を見分けるためのコントラスト感度が低下します。

※2ハロー・グレア,ゴースト現象
ハロー・グレアとは蛍光灯などの周りに輪っか状の光が見えたり、ぼんやりにじんで見える現象です。
特に暗所で自覚することが多いと言われているため、夜間の運転を多くされる方は注意が必要です。
ゴースト現象と呼ばれる『遠く』と『近く』の焦点のズレが原因の像のぼやけを感じる場合もあります。(低加入度眼内レンズ)

上記の特徴は全ての方に均等に起こるわけではなく、感じ方はそれぞれです。

二焦点レンズ

AMO社 テクニスマルチフォーカル 費用:35万円
特徴は『近く』の焦点を【40cm】,【30cm】から選択できる点です。当院では【30cm】を選択できるレンズはこの1種類のみです。
読書や裁縫などなるべく近いところを見たい方へおすすめです。乱視矯正ができないため、乱視が強い方は不適応となります。
ハロー・グレアを感じやすいといわれているため、夜間運転が多い方は注意が必要です。

焦点距離
『遠く』+下記のうち1つ選択
近く 40cm 新聞・読書
30cm 読書・裁縫

二焦点レンズ

Alcon社 アクティブフォーカス 費用:乱視なし 35万円 乱視あり 37万円
『近く』の焦点が【50cm】に合うよう設定されています。
PCや新聞を読むには十分な距離です。乱視矯正は可能です。
ハロー・グレアを感じることが少ないといわれています。二焦点がご希望で、乱視がある方におすすめです。

焦点距離
『遠く』
近く 50cm PC(ノート)

三焦点レンズ

Alcon社パンオプティクス 費用:乱視なし40万円 乱視あり42万円
焦点が『遠く』、『中間・60cm』『近く・40cm』の3か所に合うことが特徴です。
PCやカーナビ、さらに読書も眼鏡を使用せず見たいという方におすすめです。
焦点を3か所に分配するため、それぞれの距離の見え方の質は落ちてしまいます。
また、ハロー・グレアが強く出るといわれています。乱視矯正可能。

焦点距離
『遠く』
中間 60cm カーナビ・PC(デスクトップ)
近く 40cm PC(ノート)

焦点深度拡張型

AMO社テクニスシンフォニー 費用:乱視なし35万円 乱視あり37万円
このレンズは特殊な構造により焦点が合う幅を増やし、見える範囲を広げています。
EDoF(Expanded Depth of Focus)と呼ばれるレンズです。
『中間』は【約70cm】が見やすいとされているため楽譜などを見る機会が多い方におすすめです。
より近くが見たい時には眼鏡が必要になる可能性が高いとされています。
特殊なレンズ構造によって、他の多焦点レンズと比較すると高いコントラスト感度を維持できるといわれています。乱視矯正も可能です。

焦点距離
『遠く』
中間 70cm 楽譜・カーナビ

多焦点レンズ一覧

スクロールしてください。

多焦点レンズ一覧
製品名 テクニス マルチフォーカル アクティブ フォーカス パンオプティクス テクニス シンフォニー
焦点の位置 遠く+40cm または 30cm 遠く+50cm 遠く+60cm40㎝ 遠く~70㎝
メリット 近くの焦点が
30cmを選択できる
乱視矯正可能 乱視矯正可能
3か所焦点が合う
乱視矯正可能
高いコントラスト感度を維持できる
デメリット 乱視矯正不可
ハロー・グレアが強い
ハロー・グレアが少ない 見え方の質が低下する
ハロー・グレアが強い
手元は眼鏡が必要

レンズの種類は患者さんの眼の状態やライフスタイルを考慮して医師・スタッフより適切なものをご提案します。
ご不明な点は遠慮なくご相談ください。

〒190-0021 東京都立川市羽衣町2-49-6

tel.042-521-1117

専用駐車場有り

JR南武線「西国立駅」徒歩6分

9:30~12:00
14:00~17:00

休診日:火曜、日曜、祝日
水曜午後は手術のため外来診療なし
木曜午後は非常勤医師の診察になります
▲ 土曜日は9:30~12:30
※当院ではコンタクトレンズの処方は行っておりません

facebook instagram
PAGETOP